*

「 月別アーカイブ:2014年03月 」 一覧

武豊騎手騎乗のベルカント号・悠々3馬身先着

2014/03/13 | 競馬記事

武豊騎手騎乗のベルカント号は坂路でキャロル(3歳新馬)と併せ馬。手応えの違いは明らかで悠々と3馬身先着。4F53秒5~12秒3。角田師調教師は「息はできているのでラスト1Fを伸ばす程度。動きは良かった

続きを見る

エスメラルディーナ号・ラスト11秒の猛時計

2014/03/13 | 競馬記事

3枚の桜花賞切符を懸けたトライアルレース「フィリーズレビュー」の追い切りが12日、美浦、栗東トレセンで行われた模様。美浦では2戦無敗のエスメラルディーナが坂路で破格の動きを披露した。4F50秒1の猛時

続きを見る

ホウライアキコ号・当日も落ち着きあれば勝算あり

和田騎手とのこんびのホウライアキコ号(和田アキコ)は角馬場で体をほぐしてから坂路1本のメニューをこなした。中峯厩務員に話は「元気がいいね。運動中はちょっとうるさいところがあったけど、すぐに落ち着いたよ

続きを見る

馬の写真・競走馬画像・カクシアジ号・ヒヤシンスステークス

カクシアジ号・ヒヤシンスステークス時の馬の画像になります。鞍上の後藤騎手と一緒に撮影しました。鞍上は魅力的ですがここは厳しいレースでした。夏場にどれだけ成長できるかがポイントになりそうです。小柄な牝馬

続きを見る

馬の写真・画像・ニシノデンジャラス号・ヒヤシンスステークス

ニシノデンジャラス号・ヒヤシンスステークス時パドックの画像になります。鞍上の柴田大騎手とともに。ここは厳しかったが来年以降に期待したい。父のスペシャルウィークのように輝きを放ち走れ!期待してます。

続きを見る

武豊騎手騎乗のベルカント号距離短縮歓迎・世代屈指のスピード全開だ

今週の阪神メインレースはは桜花賞トライアル(3着まで優先出走権)フィリーズレビューだ。昨年、メイショウマンボが勝った1戦になる。前走、朝日杯FS(10着)で強豪牡馬に挑戦したベルカントは、1400メー

続きを見る

ホウライアキコ号・フィリーズレビュー、落ち着きがポイントに

和田騎手騎乗のホウライアキコ号は前走・阪神JF7着後、放牧を挟んで調整した。敗因は逃げなかった中途半端な騎乗。中峯厩務員は「前走はイレ込みがきつく、体力を消耗して厳しい競馬になった」と振り返ったが・・

続きを見る

トゥザワールド号・執念4連勝!母譲りの勝負根性で鼻差しのいだぞ

皐月賞トライアルレースの「第51回弥生賞」が9日、中山競馬場で行われました。単勝1,6倍と断然の1番人気に支持されたトゥザワールド号が約4センチ差の薄氷の勝利。4連勝で重賞初勝利を飾り、クラシックの主

続きを見る

内田騎手がJRA通算800勝を達成

内田博幸騎手が9日の中山第12レース、10番のフォルテリコルド号で勝利した。そしてJRA通算800勝を達成しました。 おめでとうございます。まだまだ数字を伸ばして下さい。 早く馬の写真を撮影にいか

続きを見る

ワンアンドオンリー号が鼻差の2着・横山典騎手の話し

最後の直線、馬群でじっくりと脚をためていた4番人気に支持をされていたワンアンドオンリー号(牡3=橋口)が、先に抜け出した1番人気トゥザワールド号に直線坂上で猛然と襲いかかる。どんどん後続を離し、ピタリ

続きを見る

レインスティック号と後藤騎手・・・

レインスティック号と後藤騎手・・・ こんな素晴らしい騎手がなぜに

シルクドリーマー画像

シルクドリーマー画像です。

シングウィズジョイ画像

シングウィズジョイ画像です。 最後は・・・・。 本当に安らかに

ロッカフルベイビー画像

ロッカフルベイビー画像です。なかなかファンキーな名前ですね!

メイショウメイゲツ画像

メイショウメイゲツ画像です!

→もっと見る

PAGE TOP ↑