*

【有馬記念】ゴールドシップがV請負人ムーアで復権だ!ここはどこまでいけるのか?

公開日: : 最終更新日:2014/05/16 競走馬画像

今年の中央競馬を締めくくるグランプリレース「第58回有馬記念」が目前と迫った。GP連覇を狙うゴールドシップ(牡4)は、ジャパンCで15着に大敗し最大の危機にひんしているんです。管理する須貝尚介師(47)が優勝請負人に指名したのは、英国のライアン・ムーア(30)。名手のカジ取りで黄金の輝きを取り戻したい。

まじで正念場だ。有馬記念連覇を狙うゴールドシップはジャパンCでまさかの15着大敗。終始後方のまま見せ場すらつくれなかった。11年夏のデビューいらい、負けても掲示板(5着以内)は確保し、直線の上位争いには加わり続けたG1・4勝馬が初めて味わった屈辱。「このままでは終われない」。ジャパンカップ直後から、須貝師は報道陣に囲まれるたびに決意の言葉を繰り返してきた。

復権したい。陣営が打った最大の勝負手は、11戦連続でコンビを組んできた内田からムーアへのスイッチ。須貝師は前走を「馬も騎手も甘さを見せてしまった」とふり返った上で「(馬の)気持ちを切り替える必要がある」と話す。乗り手が代われば馬は敏感に反応する。闘争心を呼び覚ます劇薬となり得る一方で、呼吸があわないというリスクも背負う。大きな賭けだ。

ムーアはジャパンカップで初コンビのジェンティルドンナを、先週の朝日杯FSではアジアエクスプレスをVへと導いた。優勝請負人と呼ぶにふさわしい。あるイギリスの競馬記者は「サイボーグのように冷徹で危険な男だ」と評する。勝負どころでどこが空くかなどの判断力が桁違いで、密集にも平気でつっ込む勇気も持ち合わせる。全力で追ってもバランスが崩れない。下半身はがちっと馬に張り付き、上半身は激しくしなって馬を鼓舞する。まさに天性の馬乗りだと。

先週すい曜、ムーアは初めてシップにまたがり坂路の1週前追いを終えると、須貝師にこう告げた。「かなり賢い馬だが難しい面がある」。わずかな時間で馬の特徴を把握した感じ。指揮官は「やはり一流。メリットもデメリットも分かってくれた」と語る。ムーアの「コースでの動きを確かめたい。馬ともっと理解を深めたいんです」という要望を受け、18日の最終追いは、より実戦に近いCWコースで行う。

須貝厩舎の躍進は目覚ましいかと。シップが不振の今秋もジャスタウェイで天皇賞・秋を制覇。レッドリヴェールは阪神JFを勝ち、来春の桜花賞候補に名乗りを上げた。開業わずか4年強で常勝軍団をつくりあげた敏腕トレーナー。オルフェーヴルとは最初で最後の対戦となるが「今回は相手どうこうではない。シップ自身とのたたかい」と静かに決戦の時を待つ。投票3位に支持したファンのためにも、このままでは終われない。

◆ライアン・ムーア騎手 1983年9月18日、英国生まれの30歳。00年障害競走でデビュー。06年23歳で英リーディング。10年ワークフォースで英ダービーや、凱旋門賞制覇。日本ではスノーフェアリーで10、11年エリザベス女王杯V。今年はジャパンCをジェンティルドンナ、朝日杯FSをアジアエクスプレスで制した騎手。

※スポニチ記事より

復活なるのか?ただ気紛れの馬だからな・・・・

関連記事

ショウナンパンドラ 受け継がれた天性の素質

勝ち馬から多くの名牝を生んだ3歳牝馬オープン・エルフィンSで、開業4年目の高野厩舎が送り出すショウナ

記事を読む

ハープスター画像

ハープスター画像です。ハープスターは凱旋門賞へ向けて札幌にて調整中です。今年はゴールドシップ・ジャス

記事を読む

ハギノハイブリッド・ダービー

ハギノハイブリッド号です。この馬の血統を見てください。母はハッピーペインター・父はタニノギムレットで

記事を読む

中山記念のトウケイヘイロー号の情報 

武豊マジックが今週もさくれつか!? そう今回の中山記念のことである。 メンバーもそろい面白い競馬

記事を読む

パープルセイル画像

パープルセイル画像です。かわいい馬名です。

記事を読む

きさらぎ賞!万馬券になるか?

トーセンスターダムは新馬戦→京都2歳ステークスでデビュー2連勝した。おじにトーセンジョーダンやトーセ

記事を読む

【京成杯】プレイアンドリアルが 折り合い特訓で呼吸ピタリ!

ちほう馬の意地をここで見せる。中央競馬は先週、3日間開催だった影響で水曜追いは数頭のみ。京成杯でJR

記事を読む

ペルーサ!馬の画像。

こないだ久しぶりのレースだったが結果は……残念。でも次には期待できるかなと。 意外と長距離

記事を読む

no image

ジェンティルが!

ドバイ遠征を予定してますジェンティルドンナ(牝5=石坂)が栗東トレセンに帰厩。「いい状態で帰ってきま

記事を読む

懐かしきブエナビスタ!ジャパンカップ!

この感動をもう一度! あの名品ブエナビスタ! 輝かしい強さに私は惚れました!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レインスティック号と後藤騎手・・・

レインスティック号と後藤騎手・・・ こんな素晴らしい騎手がなぜに

シルクドリーマー画像

シルクドリーマー画像です。

シングウィズジョイ画像

シングウィズジョイ画像です。 最後は・・・・。 本当に安らかに

ロッカフルベイビー画像

ロッカフルベイビー画像です。なかなかファンキーな名前ですね!

メイショウメイゲツ画像

メイショウメイゲツ画像です!

→もっと見る

PAGE TOP ↑