*

有馬記念】カレンミロティックが91年「世紀の番狂わせ」再現させる!?

公開日: : 最終更新日:2014/01/30 競走馬画像

有馬記念といえば、必ず名前の挙がる馬がいる。ダイユウサク。91年、15頭立てのブービー14番人気ながら、単勝1・7倍の当時の最強馬メジロマックイーンをさし切った。単勝万馬券(1万3790円)は有馬史上初。テレビの実況アナウンサーですら「これはびっくり」と叫んだ「世紀の番狂わせ」だ。
残念だがダイユウサクは今月8日、老衰のため余生を送っていた北海道浦河の牧場で死んだ。そのダイユウサクを調教助手として担当していたのが平田師。当時をふり返り「とにかく具合だけは最高だった。でもマックイーンという絶対王者がいて気楽な立場。ファンにとっても自分自身にとっても大きなインパクトをのこした馬」と懐かしむ。
平田師は今、調教師として初めてカレンミロティックで有馬に参戦する。「今回もオルフェーヴルという絶対王者がいる。こちらは負けてどうこうという立場ではないが。挑戦者としてぶつかっていくだけ」と指揮官。ムードは何となく“あの時”と似ている。
運もある。ぜんそうはミロティックが得意な阪神の朝日CCに向かう予定だったが、鈴木隆司オーナーの進言で金鯱賞となった。「オーナーはレース前から有馬を考えていて中1週となる朝日CCから中2週の金鯱賞に行ってくれと…」。結果は見事に1着。「持っているよね。自分にはなかった選択肢。凄いオーナーだよん」と平田師は振り返る!
奇妙な一致もあるんです。ダイユウサクが激走した有馬は今年と同じ12月22日。さらに91年は冬季五輪の開催地が長野に決定した年。東京五輪決定に沸く今年と符号するよと。師が絶対王者と表現したメジロマックイーンは池江泰郎師(現スポニチ本紙評論家)の管理馬。そして今年、息子の泰寿師が送り込む絶対王者オルフェーヴルと対戦するが・・・・あれから22年。絶対王者に挑むミロティックの激走を、期待せずにはいられない。

※スポニチ記事より

こういう馬はこわいよね!!!!!

関連記事

サウンズオブアース・ダービー入場シーン

サウンズオブアース号になります。ネオユニヴァース産駒の牡馬です。母はファーストバイオリンで社台ファー

記事を読む

クッカーニャ・壁紙

晩春ステークス時のクッカーニャ画像です。フジキセキ産駒の牝馬です。なかなか活躍はできませんが名前もか

記事を読む

【日経新春杯】アドマイヤフライトが 首差届かず2着、ハンデに泣く・・・

1番人気のアドマイヤフライトは中団そとめを追走して直線追い上げるも、内の経済コースを通ったサトノノブ

記事を読む

ハーキュリーズ・画像

ハーキュリーズ・画像です。大きいレースでは勝ててないものの条件戦では人気の1馬!早く勝上げって来い!

記事を読む

中山記念のトウケイヘイロー号の情報 

武豊マジックが今週もさくれつか!? そう今回の中山記念のことである。 メンバーもそろい面白い競馬

記事を読む

イスラボニータ・画像

イスラボニータ最新の画像になります。今後は距離を短縮して活躍をするのが目に浮かびます。このまま終わる

記事を読む

ダークシャドウ号

ダークシャドウ号です。約一年ぶりのレースがこのエプソムカップでした。以前は東京の鬼とも言われた名馬で

記事を読む

ダートの新星ドリームバレンチノ G1制覇に王手だ

砂の新星の走りに注目だ。東京開幕のメーンはフェブラリーSを占う「根岸S」。ダートに転じて2、1ちゃく

記事を読む

マローブルー画像

マローブルー画像です。

記事を読む

ディアグリスター画像

ディアグリスター画像です。東京競馬場、プリンシバルステークスパドック。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レインスティック号と後藤騎手・・・

レインスティック号と後藤騎手・・・ こんな素晴らしい騎手がなぜに

シルクドリーマー画像

シルクドリーマー画像です。

シングウィズジョイ画像

シングウィズジョイ画像です。 最後は・・・・。 本当に安らかに

ロッカフルベイビー画像

ロッカフルベイビー画像です。なかなかファンキーな名前ですね!

メイショウメイゲツ画像

メイショウメイゲツ画像です!

→もっと見る

PAGE TOP ↑