*

有馬記念】カレンミロティックが91年「世紀の番狂わせ」再現させる!?

公開日: : 最終更新日:2014/01/30 競走馬画像

有馬記念といえば、必ず名前の挙がる馬がいる。ダイユウサク。91年、15頭立てのブービー14番人気ながら、単勝1・7倍の当時の最強馬メジロマックイーンをさし切った。単勝万馬券(1万3790円)は有馬史上初。テレビの実況アナウンサーですら「これはびっくり」と叫んだ「世紀の番狂わせ」だ。
残念だがダイユウサクは今月8日、老衰のため余生を送っていた北海道浦河の牧場で死んだ。そのダイユウサクを調教助手として担当していたのが平田師。当時をふり返り「とにかく具合だけは最高だった。でもマックイーンという絶対王者がいて気楽な立場。ファンにとっても自分自身にとっても大きなインパクトをのこした馬」と懐かしむ。
平田師は今、調教師として初めてカレンミロティックで有馬に参戦する。「今回もオルフェーヴルという絶対王者がいる。こちらは負けてどうこうという立場ではないが。挑戦者としてぶつかっていくだけ」と指揮官。ムードは何となく“あの時”と似ている。
運もある。ぜんそうはミロティックが得意な阪神の朝日CCに向かう予定だったが、鈴木隆司オーナーの進言で金鯱賞となった。「オーナーはレース前から有馬を考えていて中1週となる朝日CCから中2週の金鯱賞に行ってくれと…」。結果は見事に1着。「持っているよね。自分にはなかった選択肢。凄いオーナーだよん」と平田師は振り返る!
奇妙な一致もあるんです。ダイユウサクが激走した有馬は今年と同じ12月22日。さらに91年は冬季五輪の開催地が長野に決定した年。東京五輪決定に沸く今年と符号するよと。師が絶対王者と表現したメジロマックイーンは池江泰郎師(現スポニチ本紙評論家)の管理馬。そして今年、息子の泰寿師が送り込む絶対王者オルフェーヴルと対戦するが・・・・あれから22年。絶対王者に挑むミロティックの激走を、期待せずにはいられない。

※スポニチ記事より

こういう馬はこわいよね!!!!!

関連記事

no image

【有馬記念】トゥザグローリーが「筋肉もガッチリしてきた!」ここは万馬券の予感。

前走の金鯱賞で4着と復調の兆しを見せたトゥザグローリーが(牡6=池江)冬場に強いタイプで気温が下がる

記事を読む

プレイアンドリアル 折り合い特訓で呼吸ピタリだった!

プレイアンドリアル 折り合い特訓で呼吸ピタリ!京成杯でJRA初重賞制覇を狙うぞ、川崎所属のプレイアン

記事を読む

ダイリュウセキ号・ヒヤシンスステークスパドック、馬の写真

ダイリュウセキ号・ヒヤシンスステークスパドックの画像になります。馬体はお見事の一言!鞍上は小林騎手で

記事を読む

無敗馬には鬼門、ジンクス打ち破れるか注目すべき!

きさらぎ賞では「無敗馬が勝てないと」いう不吉なデータがあるんです。1戦1勝馬も含めても、過去10年で

記事を読む

エックスマーク画像

エックスマーク画像です。 馬主は金子真人ホールディングスの金子さんの所有場です。 ディープイ

記事を読む

ファイアキング画像

ファイアキング画像です。プリンシバルステークスでは残念な結果でしたが・・・。これからに期待ですね

記事を読む

【京成杯】プレイアンドリアルが 折り合い特訓で呼吸ピタリ!

ちほう馬の意地をここで見せる。中央競馬は先週、3日間開催だった影響で水曜追いは数頭のみ。京成杯でJR

記事を読む

no image

シンザン記念・朝日杯3着馬ウインフルブルームが 坂路軽快54秒1を出した

今週は東西とも3日間開催する。日曜京都のメーン「シンザン記念」組の追い切りが9日、栗東トレセンで行わ

記事を読む

ディサイファ・画像

ディサイファ号です。H.H.シェイク・モハメド氏が馬主のディープインパクト産駒です。今回でやっと重賞

記事を読む

no image

日経新春杯、去年秋菊花賞2着サトノノブレス 放牧で成長実感でた!

日経新春杯で昨秋菊花賞2着サトノノブレス 放牧で成長実感です! ここでは負けられないのでは!?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レインスティック号と後藤騎手・・・

レインスティック号と後藤騎手・・・ こんな素晴らしい騎手がなぜに

シルクドリーマー画像

シルクドリーマー画像です。

シングウィズジョイ画像

シングウィズジョイ画像です。 最後は・・・・。 本当に安らかに

ロッカフルベイビー画像

ロッカフルベイビー画像です。なかなかファンキーな名前ですね!

メイショウメイゲツ画像

メイショウメイゲツ画像です!

→もっと見る

PAGE TOP ↑