*

武豊騎手騎乗のベルカント号・悠々3馬身先着

公開日: : 競馬記事

武豊騎手騎乗のベルカント号は坂路でキャロル(3歳新馬)と併せ馬。手応えの違いは明らかで悠々と3馬身先着。4F53秒5~12秒3。角田師調教師は「息はできているのでラスト1Fを伸ばす程度。動きは良かった」と好感触。ポイントはテンションを上げすぎず、いかにレースで能力を発揮するのか。「以前と比べ、調教段階ではリラックスできているんだが」と指揮官は精神面にも手応えを得ていた。ここは天才ジョッキーの武豊騎手の手綱に期待する。

関連記事

武豊騎手騎乗のベルカント号・成長の好位差しだ

武豊騎手あっぱれ!収穫たっぷりの勝利だ。桜花賞トライアル、フィリーズレビューが阪神競馬場で行われ、2

記事を読む

キズナ号・順調に調教を消化中

今週の阪神メインレースは大阪杯(6日)は4歳のG1ホース3頭が激突する好カードになった。ダービー馬キ

記事を読む

オリバーバローズ号・馬の写真

オリバーバローズ号の写真になります。牡4の競走馬になります。ベリー騎手鞍上で頑張りましたがなかなか結

記事を読む

ホウライアキコ号・フィリーズレビュー、落ち着きがポイントに

和田騎手騎乗のホウライアキコ号は前走・阪神JF7着後、放牧を挟んで調整した。敗因は逃げなかった中途半

記事を読む

中山競馬場 特徴

中山競馬場の特徴と言えば小回りコースや最後の直線の急坂が有名ですね。ただこのコースをもっと熟知す

記事を読む

イタリアンネオ大幅良化!1週前と雲泥の差だ!ここは勝負

弥生賞に強敵現る!皐月賞トライアル「第51回弥生賞」に出走するイタリアンネオが6日に追い切られた。パ

記事を読む

ハープスター号・牝馬クラシック第1弾でまず1冠は確実か

競馬に絶対はない!だがこの馬には不可能を可能にする力・魅力がある!さあ、春のG1が開幕だ。今週は牝馬

記事を読む

【3歳次走】3連勝中トゥザワールドは弥生賞へ

未勝利→黄菊賞→若駒Sと3連勝中のトゥザワールド(牡3=池江)の次走は弥生賞(3月9日、中山芝200

記事を読む

ベッラレジーナ・壁紙

ベッラレジーナの画像です。母はあの名牝ベッラレイアです。その母の父のナリタトップロードは活躍馬をこの

記事を読む

ギュスターヴクライ・阪神大賞典時の足詰め

ギュスターヴ屈腱不全断裂で引退という悲しい出来事が起こりました。 1番人気に推されたアルゼンチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レインスティック号と後藤騎手・・・

レインスティック号と後藤騎手・・・ こんな素晴らしい騎手がなぜに

シルクドリーマー画像

シルクドリーマー画像です。

シングウィズジョイ画像

シングウィズジョイ画像です。 最後は・・・・。 本当に安らかに

ロッカフルベイビー画像

ロッカフルベイビー画像です。なかなかファンキーな名前ですね!

メイショウメイゲツ画像

メイショウメイゲツ画像です!

→もっと見る

PAGE TOP ↑